南八ヶ岳

南八ヶ岳 に関する記事です。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[RSS] [Admin] [NewEntry]

先月に引き続き八ヶ岳に行ってきました。

小淵沢~観音平~編笠山~権現岳~キレット小屋(テント泊)~赤岳~真教寺尾根~美し森~甲斐大泉

今回は赤岳より南側の八ヶ岳です。
天気予報はそんなにいいとは言えないような微妙な予報ですが、一日目は期待できます。

水は500mlペット1本とプラティパスに1L。
1Lはいらないかなぁと思いつつ念の為。

小淵沢から観音平まではタクシーしか足がないんですが、始発から鈍行でトロトロ来たせいで相乗りするような登山客はいませんでした。
青春18きっぷのラス1で約3時間ほぼタダ乗り感覚で来たのに、タクシー15分で3230円は割高に感じるわぁ。

観音平は路駐で溢れるほど混んでました。
タクシーの運ちゃんも「今日は多いねえ。」ですと。
こないだのテレ東のせいか!?
仮設トイレ裏でCW-X穿いていざ!





編笠山に登る途中でモンベルのテントが落ちてたので、拾って山小屋にでも届けようとザックの頭にくくりつけて歩くこと10分。
上からテントを探しに下りてきた人がいたので渡しました。
いきなり今日はいいことしたなぁと悦に浸って編笠山登頂。
天気いいです。

下ってすぐに青年小屋が見えました。
これがこないだのテレ東の小屋だな?「遠い飲み屋」の赤提灯をパチリ。
すでに500mlなくなったのでここの水場で水補給です。
湧き水?冷たくて気持ちいいのでプラティパスも入ってた1Lを捨てて満タンに。
宿泊予定のキレット小屋の水場がアテにならないのでここから3L担ぎます。

権現岳まではギボシというピークに登ってから横移動。
一度下ると登り返しがキツイのはどうにかならんのか^^
権現岳の一番上の岩に座ってたそがれてたら、下からお姉さんに写真撮られました。
「かっこいいから盗撮しちゃった。エヘ。」どうもありがとうございます、エヘ。

さて、権現岳から赤岳のキレットに向かう訳ですが、いきなり噂の61段ハシゴです。
面倒なので数えてませんが、所々足が浮いてて若干ヒヤヒヤしました。
下りきったとこから見上げると、空まで伸びるハシゴみたいでカッコよい。
キレット小屋まではアップダウンがきつくてめげそうです。
途中、休憩中の3人組のお姉さんに声をかけたら同じキレット小屋のテント泊だそうで。
天気は曇ってきてて時間も15時。早くテント場に行かないとね。
明日登る赤岳は岩肌をむき出しにして、どこから登るのかと思えばどう見ても壁です。本当にありがとうございました。

結局小屋に着いたのは15時半。
テント場は狭く、20張りくらいかな。
すでに張ってた方にずらしてもらって林の中にテントを張りました。
ロケーション最悪。缶ビールぬるい。たぶんもう来ない。。。かなw
さっきの3人組のお姉さんたちはテントがでかく、ずいぶん外れたとこに張ってました。
ガスってきたので星も期待せずに爆睡。

翌朝5時前に起きたときはモルゲンロートが見えてたんですが、片付けて出発したころにはガスってました。
しかし、岩壁をよじ登りながらどんどん高度を上げていくと同時に雲を抜けたようです。
キター!2年前に赤岳に登ったときは晴れすぎて雲一つなかったような気がしますが、雲海はいいですね!アドレナリン出まくりです!
岩壁では昨日の3人組お姉さんたちが恐る恐る慎重に登っています。
あっというまに追いついてしまい、先に行かせていただきました。
登りきったあとも頂上までは岩が続きますが、面白いのでペースは落ちません。
頂上は360度大パノラマです。
雲海の上に北アルプス南アルプス中央アルプス乗鞍御岳と富士山。素晴らしい景色が広がります。
でも風が強くて20分ほどで下山開始。

真教寺尾根の分岐を探しながら下ってたら、またお姉さん3人組が登って来たところに会いました。
「真教寺尾根に行く」と言ったら驚かれましたが、お互いの安全を祈りつつ下り始めました。
下りはまず鎖の連続です。
むしろこういう場所は好きなのでそれほど苦ではないのですが慎重に。
登ってくる人は何組かすれ違いましたが、下る人に一度も会いませんでした。
展望はあまりなく、森が延々と続いて2時間半ほどで賽ノ河原という開けた場所に来ました。
スキー場のリフトで登って少し歩くとここに出るらしく、観光客もちらほら。
でもすでに赤岳方面はガスってて、観光客はどこともわからんとりあえず見える山を携帯で写真に収めてました。
こういう観光客に言いたい。「登れ!」って。

リフト乗り場はスルーして熊笹の生い茂ったルートをひたすら下ります。
羽衣池は思ってたよりもしょぼかったw
そのまま美し森展望台までいってソフトクリームの誘惑に負けました。
でもうまかったw

美し森から清里ピクニックバスというかわいいバスに乗って甲斐大泉パノラマの湯で汗を流します。
キレイで広くて行った時間は空いててラッキーでした。
700円。リンスインシャンプー、ボディソープ、払い戻し式のコインロッカー、ドライヤー。
隣にお食事処が併設されてます。
電車がすぐ来そうだったので寄れませんでしたが。。。

今回は天気にも恵まれ、とても充実したコースで満足できました。
でも夜の天気とテント場には不満。
なんだかんだで青年小屋で3L汲んだ水で乗り切りました。
行動食もいつもならどら焼きとかアミノバイタルとか持っていくんですが、塩あめ(7月の富士山の残り)とオレオの小さいパック1つ(先月北八の残り)にプチのチョコクッキーだけ足して最小限でした。
遭難したら二日で死んでますねw
新しく導入したTAMRONの広角レンズは適した被写体に会わなかったようなので、これぞ広角レンズ!みたいな写真が撮れなくて残念です。
被写体のせいだけではなさそうですがw

ちなみにザックや靴、テントにシュラフと、道具にそれぞれ数万円かかってるんですけど、着てるものはg.u.で買った980円のハーフパンツとユニクロ1480円のドライポロシャツですw





スポンサーサイト

[RSS] [Admin] [NewEntry]

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://delicogpl.blog8.fc2.com/tb.php/582-36a77c4f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。