白馬三山・唐松岳

白馬三山・唐松岳 に関する記事です。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[RSS] [Admin] [NewEntry]

北アルプスデビューは上高地周辺ではなく北部の後立山連峰の縦走になりました。
大雪渓通るなら早いほうが雪渓が多くてよくね?ってことで。
暑い東京を抜け出し、いざ白馬へ!


海の日連休というのは一年で一番どこの観光地も混んでるらしい。
もちろん山も。
白馬岳(しろうまだけ)の頂上付近には2件のマンモス山小屋があり、収容人数日本一となっています。
その2つが満員以上になってしまうくらいの人が登ります。




1日目。
スタート地点の猿倉ですでに「人多いなぁ」という印象。
雪渓までの小一時間でさえ数珠繋ぎになるくらいでした。
白馬尻小屋を過ぎるといよいよ日本三大雪渓の一つ「白馬大雪渓」を登ります。
あまりの人数の多さに「アリの行列」と例えられるほど。
初アイゼンだし、列の先頭じゃなきゃいいやと、前の人にくっついていくと徐々に列から外れ休憩モードに。
気がつけば列の先頭になってたりします。
落石が多いらしく、できれば休憩せずに登りきりたいんですが、ちょっと無理w
この日も自分の知らないところで2回落石があったようです。

雪渓でがんばりすぎたので、そこから上はキツイキツイ。
あとで地図を見たときに気づいたんですが、標高差1700mですね。
富士山よりあります。北岳と同じくらいです。

頂上宿舎でテントを張って白馬岳を往復して12時なら、唐松岳との中間にある天狗山荘まで行くつもりでしたが、13時を回ってたのでやめときました。
というか足限界w

山小屋が満員になるくらいなので当然テント場もいっぱいです。
かなりの人口密度になりましたw


2日目。
白馬に泊まったことで五竜岳まで行くのは諦めて唐松岳を目指します。
3時に起きて星の写真を撮ってから出発!と思ってたら、月明かりが異常に明るくてやめました。
ざっくり朝めしを食って出発。
昨日は見えなかった剱岳が見えて感動。

いきなりの杓子岳は巻き道もあり、今後のことを考えると登りたくなかったんですが、誰も巻き道に行かないので仕方なく登りましたw
ピークハントする以外なにもすることもなく通過。

次は白馬鑓ヶ岳です。
杓子岳から一度下りて登り返すのでキツイです。
無心で登るとこれから進む唐松岳、その先に五竜鹿島鑓、右手には剱岳立山連邦、山々の間に遠く槍ヶ岳も見えます。
日本海も富士山も見えます。
いやぁこりゃすごい。
頂上のシンボルは地味なんですけどねw

白馬鑓ヶ岳から下って天狗山荘で腹ごしらえ。
この先の不帰ノ剣の注意事項に「帰宅厳守」というのが印象的でした。
山荘横の天狗池は雪渓から流れ出る水がそのまま溜まったのでしょう、そんなに深くもなさそうですけど緑色に輝いてました。

天狗の大下りに来ました。
3~400mほど一気に下ります。
リズムよく行かないと疲れちゃいますね、こういう所は。
ザレているのでこけないように細心の注意を払って下ります。

下りきったら不帰ノ剣(かえらずのけん)第一峰です。
もうこの時点で足ヤバイですw
ヒィヒィ言いながら登って下りて第二峰。
ここが核心部でもあります。
岩をよじ登ります。
一応クサリも付いてますが、使わなくても三点支持を意識して登れば行けます。
どうしても怖い部分もありますがw
やっとの思いで登りきったら「第二峰の北峰」とか書いてありました。
んぐっ!
そして当然ながら次のピ-クは第二峰の南峰。
第三峰までだから3つのピークかと思ってただけにちょっとショックでしたw

でも第三峰はいつの間にか通り過ぎてて、最後に二つの急登を登れば唐松岳頂上です。
八方尾根からの人が結構いるのか、それまでのルートはあまり人がいなかったのに、いきなり増えました。
狭いテント場が埋まりそうなので山荘まで急ぎます。

テント場の空いてるスペースを探してたら一番下のほうまで来ました。
まわりの人と「上のほうが500円ならココは100円でええんちゃうか?」などと不満タラタラ。
それでも時間が経つにつれ、上のほうの無理やりなスペースや斜面にもテントが増えていきます。
自分の位置は下のほうではあるけど、プライベートは確保されてたのでヨシとします。

暗くなって星が見え始めたころ、雷がゴロゴロピカピカしてたので写真に撮ってやろうと張りきって外に出ましたが撮れませんでしたw
まだ月はなかったので星の写真を撮って寝ます。
夜中にまた星の様子を見るために起きたら、やっぱり月が異常に明るく、ライト無しで外を歩けるくらいでした。


3日目。
下りるだけだから朝はのんびりしたかったのに、周りがうるさい。
特にグループ。
目が覚めてしまったので朝めし食べてテント撤収して7時前に出発。
今日のメインイベントは八方池に映る白馬三山を撮影すること。
晴れてはいないがガスってもいない。
テント場から剱岳もはっきり見えていたので、八方池までは急ぎました。

無事撮影に成功し、満足げに下りてきます。
下から八方池まではリフトもあるので観光地ですね。
下ってる登山客と登ってくる観光客。
八方尾根スキー場のリフト乗り場が見えてるところでゼェゼェ休んでるご年配の方、無事八方池まで行けたんでしょうか。

1つめのリフト乗り場にくると同時にガスに包まれました。
時間もあるのでリフトはパスして歩きました。
石が埋められてる道で歩きにくかったです。
2つめのリフトとゴンドラに乗って一気に八方に下ります。
楽チン楽チン♪
パラグライダーで空を舞ってる人たちが気持ちよさそうでしたねぇ。


ゴンドラを降りてからちょっと歩いて「みみずくの湯」というところに寄りました。
ゴンドラのすぐ近くだと混んでるかもしれないと思ったので。
実際には風呂のキャパ以上に駐車場のキャパがあって混んでましたw
露天で山々を見ながら浸ってたら外人サンのグループが来て占領されましたw



2泊3日の山行は初めての体験でしたが、無理の無いルートなら楽しいですね。
今回は意外とキツかったですw
歩行時間8時間くらいが限界かな?
もう少し登りに強くなりたいと思いつつ、次なる山行計画を立てるのであった。





スポンサーサイト

[RSS] [Admin] [NewEntry]

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://delicogpl.blog8.fc2.com/tb.php/580-76151028
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。