鳳凰三山 初テント泊

鳳凰三山 初テント泊 に関する記事です。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[RSS] [Admin] [NewEntry]

また山ですが・・・w
また南アルプスですが・・・w

テント担いで鳳凰三山を縦走してきました。

夜叉神峠登山口に車を止めて、バスで広河原に向かいます。
広河原から甲斐駒・千丈方面の北沢峠行きのバス乗り場には列が出来てました。
自分もそのうち行くんだろうな。

先日登った北岳の入り口の吊橋を過ぎ、白鳳峠入り口から登山道に入ります。
小さすぎて見逃すところでした。



登り始めから急登です。
寒かったら嫌だ、腹減ったら嫌だと持ってきた荷物が重すぎて、肩と腰に否応なしに圧し掛かってきます。
甲斐駒からの早川尾根に出るころには、体力も使い果たし早々限界が来たので、ランチパックを食ってエネルギー補給!

尾根を地蔵岳方面に進むと展望が開けてきました。
甲斐駒、八ヶ岳。もちろん先日登った北岳他南アルプス南部の山々。
景色もいいんですが、やはり重い荷物に負けそうです。ていうか負けてます。。。

地蔵岳オベリスクは想像以上にデカかった。そこにに登ってる人がいたのでリスペクト!
ここで体力のピークを迎えます。
観音岳・薬師岳は鳳凰小屋に下りるかどうか葛藤した末、ヨチヨチ歩きで通過。
あんまよく覚えてませんw

薬師岳小屋に荷揚げのヘリが来てたので様子を見てました。
荷物を切り離したあと帰っていく姿がかっこよすぎです。

夕方16時頃、朦朧としながら南御室小屋テン場に到着。
コースタイムを大幅にオーバーするダメダメさ。完全に重さに負けてます。

夜叉神峠からこのテン場に来て、翌日鳳凰三山を目指すのが一般的でしょうか?
テン場のおいしいところは埋まってて隅の若干ナナメったとこにテントを張ります。
インナーだけは室内で練習済み。ペグまで打つのは初めてです。
ペグにどう結んで固定するか心配でしたが、紐に仕掛けがあって、結ばなくてもいい仕様に。助かりますアライテントさん!

ここでようやく重さの根源、ビールを消費します。食事もカレーヌードルを食った後、レトルトご飯を突っ込みます。
水は天然水が使い放題!メチャ冷たくて美味いっす。
初のテントなのでビビッてましたが、以外にあっけなく生活できてそうです。
ただ、昼の疲れで、ゴロゴロしてたら何時に寝たかわかりませんでしたw

夜起きて夜空をチェックしたかったのに、それもできず。
明け方、周りのテン泊者がゴソゴソ動き出し起きてしまいましたが、その時点で半分以上のテン泊者がすでに出発してました。
こっちは後は下るだけなので、のんびり朝飯を食いながら撤収です。
下るだけと言っても3時間以上あるんですが。

二日目は体力も回復しコースタイムを上回る下りっぷりでした。
前日のキツさからか、駐車場に到着したときの達成感は尋常ではありませんでしたw

初のテント泊で余計なもの(特にビール)もって行き過ぎ、根本的に軽量化してない。
今後の改善点ですなぁ。
てか、夏のオートキャンプ場でしか使えないようなシュラフは山には無理ですな。標高2400mくらいでしたが激サムでした。ダウンを足に巻いてフリースを着込んでなんとか。しっかりしたダウンのシュラフ欲しい・・・。





スポンサーサイト

[RSS] [Admin] [NewEntry]

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://delicogpl.blog8.fc2.com/tb.php/570-85e1c05a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。