SoftTH v1.09b rc1 検証

SoftTH v1.09b rc1 検証 に関する記事です。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[RSS] [Admin] [NewEntry]

SoftTH公式フォーラムに上がってました、v1.09b rc1。
現在のPC構成になってv1.08bは試してないんですが、前の構成ではfps大幅ダウンしたので導入を見送ってました。

さて、1.09bの大まかな変更点は
・対応ゲーム追加(レース関連だとRace Driver GRID等)
NVIDIA CUDA対応
・rF、GTR2等には「すべてのプロセッサにプロセスを強制的に設定」?
 CPUかGPUかわかりませんが、マルチコアに対応?的なことが書いてあります。

さてさて、CUDAというものがどんなのだか知りませんが、とりあえず1.09bを使ってみましょう。




1.09bのSoftTH.cfgを使える状態に書き換えたもの。

[config]
deviceIDLeft=2          
deviceIDright=1
secondaryWidth=1280           サイドモニタの
secondaryHeight=1024           解像度
secondaryRefresh=auto
secondaryFormat=RGB16D        CUDAを使うなら「RGB32CUDA」にする
uploadMethod=blit             CUDAを使うなら「D3DCUDA」にする
forceAffinity=0
borderSize=60             今まで70だったけど、気分的に変更
sideExtraWidth=auto          今回はautoになりました
noHotkeys=0
noOSD=0

[Direct3D]
lensCorrection=1             下記参照
lensCorrectionEdge=0
hideNondefaultDevices=0
forceHorizontalFOV=0
forceResolutionWidth=0
forceResolutionHeight=0
force16bitDepth=0
sleepBeforeRead=2
useMultihead=0           今まで1だったけど、起動しないので0に変更
delayedPresent=0
autoSquash=0             SIMBIN系は1にするといいかも
altResetBehaviour=0
d3d8dll=auto

[hooks]
doHooking=1
doScaleMouseCoordinates=0
doScaleFromLeftScreen=0
doScaleWindowRects=0
doScaleClientRects=1
mouseXoffset=auto

この設定だと4424x1050となり、いままでより横が少し小さくなりました。
今まではsideExtraWidth=-320で、気持ち横長っぽくしてやってましたが、うちの環境でautoだと-368に設定されるようです。
rFのメニュー画面が縦長に見える^^;

lensCorrectionは1.08bにもありましたが、コクピ視点で横に並んでる車が伸びて見えないようになるはずなんですが、そこを1にしてlensCorrectionEdgeに1000?-1000の数字を入れてみても効果がわかりません^^; むしろ余計に伸びて見えます^^;
反映されてないみたいなので、1でも0でもw

あとCUDAですが、仕組みを見ると速くなりそうな感じですが、よく理解してませんw
NVIDIAからCUDA 2.1をDLして導入しましたが、まったく意味不明です。
なので今回は見送り。

lensCorrectionとCUDAに関して、こうすれば使える等の情報をお持ちの方いましたらコメントいただけると嬉しいです。

それでは上記設定の1.09bと、解像度を合わせた今までの1.07bでのベンチ比較です。
rFactorは先日のM3GTR@モナコの無理やり3画面リプ解像度、GTR2はフル解像度で例のベンチ
どちらもスタートから30秒間のfps、3回平均。

                 1.09b     1.07b
rFactor 3224x1024    
コクピット視点         68.033    71.422 
TV視点              62.722    68.489 

GTR2 4424x1050
コクピット視点         53.822    60.833
TV視点              59.022    70.611

あれま。またしても1.07bのほうが軽いですね。
CUDAがうまく使えれば魅力的ですが、個人的には対応ゲームも増えてない(というかレースシム以外持ってない)ので、また1.07bを使うことにします。
長々書いたけど、なんだか無駄なことした気がする?♪

スポンサーサイト

[RSS] [Admin] [NewEntry]

コメント
この記事へのコメント
はじめまして。
lensCorrectionはcfgから設定出来ないようです。ゲーム起動してhotkeysで調整です。(Readme参照)ただ保存されないので、起動するたびに設定しなきゃです。

CUDAですがv1.07から10~13%UPしました。GPUメモリ多いほどいいようです。

ちなみにうちの環境は
E8400 @3.8Ghz
P5Q-PRO
DDR2 1G 1033*2
GTX260E+ / 8800GT

5040*1080 EVOでFULL設定でコクピット 50-60fps ぐらいです。

ご参考までに。
2009/05/09(土) 11:15 | URL | 権太郎 #SFo5/nok[ 編集]
はじめまして~。

ReadMe参照でしたか、読めって話ですね^^;
しかし起動毎に設定しなおしとは面倒ですね~。
情報ありがとうございいました。
2009/05/10(日) 11:57 | URL | Delico #dZ2c3wmQ[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://delicogpl.blog8.fc2.com/tb.php/469-00297e33
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。