山 に関する記事です。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[RSS] [Admin] [NewEntry]

九州のほうは豪雨らしいですが、関東は微妙な天気でアメは少ないです。
早く梅雨明けないかなー。

とりあえず富士山に3度目の挑戦と白馬2泊は決定。
楽しみだべええええ!

でも足慣らしが少ないな。
前回行ってから一ヶ月は経ってるけど大丈夫だろうか。
スポンサーサイト

[RSS] [Admin] [NewEntry]

何回も行ってるんですがw
今回は丹沢山塊の最深部であり丹沢最高峰でもある蛭ヶ岳を目指します。

通常1泊コースなんですが、日帰りレポもちらほら。しかしレポを見ると、9時間だとか、日の長い時期にやったほうがいいだとか、びびらせることばかり書いてあるので、早朝5:00前にスタートです。

塩水橋?丹沢山1567m?蛭ヶ岳1672m?丹沢山?塩水橋

途中、道を間違えたかと戻って30分ほどロスしたり(結局間違ってなかったw)、カメラのレンズのキャップをなくして涙目だったり(戻りながら探してたらあったw)、カロリー補給のためのゼリー飲料が低カロリーのダイエットタイプだったり(おいしくいただきましたw)、やや珍道中だった割には8時間半で戻ってこれた。よしよし。

今回より強力なアイテム、Wストックで体の負担軽減です!
その割には厚着だったようで汗かきすぎ、1リットルも飲んでしまった^^;

これからの時期、1時間チョイでこれて楽しい丹沢にはもっとお世話になって、南アルプスは来春かな。




[RSS] [Admin] [NewEntry]

「山」というカテゴリを作ってしまったw

今回はシルバーウィークに合わせて、お盆休みに行けなかった南八ヶ岳縦走をしてきました。
登山初心者の私にとって、縦走は初体験であり山小屋泊も初体験。前回の富士山は仲間と行ってますが、基本的に私の登山スタイルは単独。まあ、普段の生活に於いて、焼肉以外は単独ですw

美濃戸口?阿弥陀岳2805m?赤岳2899m?横岳2829m?硫黄岳山荘泊?硫黄岳2760m?美濃戸口

最初は日帰りで計画してたのですが、無理をせず安全策をとり初山小屋です。終わってみれば、日帰りでも行けたかなという感想ですが、暗いうちに出発して暗くなって戻ってくるのは、初めての山では危険なので一泊してよかったです。
阿弥陀岳?赤岳だけでも十分面白いので、そのルートなら日帰りも可能ですね。というかこの二つ、ホント面白かったので雪が降ってからでも行ってみたいです。




山小屋でベテラン登山家オヤジが「山登りは北穂(北穂高岳)に始まって北穂で終わるんじゃ」とか、延々話を聞かされたのも、いい経験かなと。(ありがちですがw)
そのオヤジが「あんちゃん、次は甲斐駒(甲斐駒ケ岳)や北岳に行け!」と言われたのですっかりその気に。帰りに本屋で甲斐駒&北岳の地図買ってきてさっそくニヤニヤしてます。雪降る前に行けるかどうか。冬の間は道具や装備をそろえて来年のGW?初夏のほうが賢明かもしれません。


[RSS] [Admin] [NewEntry]

今日の富士吉田市の天気予報は「曇ときどき雨」。
台風も接近してるので、天気が悪かったら諦めるつもりで五合目へ。23時に着いたが満車だったので、手前1kmちょっとのとこのPへ誘導される。空は曇ってる
ううう、ちょっとでも歩く距離を短くしたいのになあ。

仮眠を取って3時起き。天気予報とは裏腹に、満点の星空。よっしゃ行くべー!

富士スバルライン五合目発4:00?六合目4:50?日の出5:28?七合目一つ目の山小屋5:45?八合目一つ目の山小屋6:50?九合目9:10?吉田口山頂9:45着

日本最高峰富士山剣ヶ峰3776m11:30

吉田口山頂12:30発?富士スバルライン五合目15:10着

七合目あたりからキツかったなあ。頂上手前で若干渋滞したけど、足も限界に近かったので都合のいいペースだった。お鉢周り(頂上一周)のときも、ちょっとした上りで足が上がらず苦労した。
下りは、赤茶けた砂利道を、延々とジグザグに下ってくるだけで、苦痛以外の何者でもない感じ。しかも午後から雲の中に入ってしまい、小雨に降り続けられて追い討ち。
だが、それ以上に午前中の雲海は素晴らしかった!下界は曇でも、やっぱり雲の上は晴れていた。
欲を言えば、上から下界も見てみたかったかなw

IMG_58032.jpg

写真のスライドショーはこちら

[RSS] [Admin] [NewEntry]

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。